1. TOP
  2. ハラール認証取得

ハラール認証取得

ハラールとは

ハラール (HALAL) とは、イスラームにおいて「合法的なもの、許されたもの」という意味の言葉です。ムスリム(イスラーム信徒)が口にするものはハラールであるべきだとされており、 イスラーム信徒にとって、食品や飲料がハラールかどうかはとても重要なことです。 その為には、動物由来の成分やアルコール、その他ナジス ( 不浄 ) とされるものを一切含まない、製造において使用しないこと等、様々な条件がありますが、 それら条件を満たしたものにはムスリム有識者団体によりハラール認証が与えられます。 そのため、イスラーム圏に食品などを輸出する際、輸入国側からハラール認証の提出を求められることもあります。

ハラール認証取得の意義

活性炭は国内外を問わず、食品や飲料等の製造プロセスにおいて広く使用いただいております。世界中のお客様に安心してご使用いただくため、 大阪ガスケミカルグル―プであるミナベ化工株式会社は2015年12月に日本ムスリム協会より、ハラール認証を取得いたしました。
これを機に、大阪ガスケミカルは、海外の更なる市場展開を進めてまいります。

日本ムスリム協会とは

宗教法人日本ムスリム協会(英語 : Japan Muslim Association ; JMA)は、日本最初のイスラーム信徒団体です。1952年に設立され、1968 年 6 月に宗教法人として認可されました。

認証商品について

ハラールロゴ

大阪ガスケミカルグループ ミナベ化工株式会社で製造する活性炭全製品(一部例外を除く)