1. TOP
  2. 製品一覧  ファイン材料
  3. アクリレート

アクリレート

特長

  • 高屈折率
  • 高耐熱性
  • 低硬化収縮
  • 高柔軟性

用途例

アクリレート用途例

物性データ

  アクリレートモノマー 配合品
製品名 OGSOL
EA-0200
OGSOL
EA-0300
【開発品】
OGSOL
GA-5000
OGSOL
EA-F5710
特長 高屈折率
高耐熱
高柔軟性
高耐熱
超高屈折率 高屈折率
無溶剤
硬化前 屈折率(nD25) 1.616 1.555 1.620 1.601
溶剤有無 約5% トルエン 30% MIBK
粘度 [mPa・s](25℃) >100,000 6,000-8,000 8,000-12,000 8,000-12,000
色相(APHA) <100 <100 <500 <100
硬化後 屈折率(nD25) 1.626 1.576 1.650 1.623
Tg(DSC)[℃] 211 17 228 127
体積収縮率 [%] 0.5 No data No data No data
吸水率 [%] 0.08 2.60 No data No data

※上記表のデータは、あくまでも参考値であり製品を保証する値ではありません。
※OGSOL EA-0200の50%PGMEA希釈品もございます。(製品名:OGSOL EA-0250P)

硬化条件
光重合開始
: イルガキュア184:3部剤
光源
: 高圧水銀灯
UV積算光量
: 360mJ/cm2(フィルム)

耐熱黄変性試験

製品名 OGSOL
EA-0200
OGSOL
EA-0300
【開発品】
OGSOL
GA-5000
試験条件 試験前 230℃×30分後 試験前 230℃×30分後 試験前 230℃×30分後
外観
全光線透過率(%) 99.4 97.9 99.6 97.9 99.7 95.8

※上記表のデータは、あくまでも参考値であり製品を保証する値ではありません。