INTERVIEWインタビュー

研究開発

03チャレンジ精神を発揮し
着実にキャリアを築き上げる

ファイン材料事業部

石川 沙恵

2017年入社

入社の決め手

将来は化学に関する研究開発の仕事に就きたいと考えていました。当社に決めた理由は、様々な分野で活躍する魅力的な製品や、海外にも積極的に進出しているところに将来性を感じたからです。また、子育て支援制度や取得実績も充実しており、説明会では出産を機に辞める人はいないと聞いたことから、「ここでなら世界中の人々の役に立てるようなやりがいのある仕事を長く続けられる」と思いました。

現在の仕事

2つの組織を兼務し
幅広い知見を身に付ける

現在はファイン材料事業部とフロンティア マテリアル研究所(FML)を兼務しています。ファイン材料事業部では学生時代の有機合成の経験を活かしながらスマホのカメラレンズなどの光学樹脂の原料になるモノマーの開発を担当。各製品の担当者がラボスケールの製品設計や実生産、製品改良などの開発における幅広い業務の中で、私はこれから生産される開発品の製造フローの開発に取り組んでいます。FMLでは次世代の事業開発を目標に、バイオサイエンス分野の開発を行っています。日々勉強で大変さもありますが、色々なことを学べるのでどちらもとてもやりがいを感じています。

仕事の魅力

トライアンドエラーを繰り返して
成長を実感

担当製品の開発においては裁量の範囲が広い仕事を任されている点に魅力を感じています。やりたいと思った実験はすぐに試すことができる環境ですし、チャレンジ精神を認めてもらえる社風なので、やりがいと楽しみを感じながら業務を進めることができます。特に、自身がラボの実験を通して作成した製造フローを使って、実際の工場での試作を行うときはやりがいを感じます。何度も工場に行き、現場作業員の方の意見も聞きながら、ラボでトライアンドエラーを繰り返すことも多いですが、うまくいくとこれまでの苦労が報われ、また次も頑張ろうと思えます。

大阪ガスケミカルの魅力

裁量を与えられ
しかも安心して働ける社風

若手にも重要な業務を任せてもらえ、毎年成長を実感できるところや、いつでも相談に乗ってくれる上司や先輩がいるあたたかい社風が魅力だと思います。実際に私も入社1年目の下期から数億円規模の案件の業務を任せてもらえました。慣れない業務の中で苦労しましたが、上司・先輩のフォロー体制があり、案件獲得に貢献することができました。また入社理由のひとつだった子育て支援制度も、実際にとても充実していて、育児をしながら働いている先輩がたくさんいるため、将来の不安を抱えることなく、安心して働くことができています。

入社から現在まで

2017
ファイン材料事業部 研究開発
2019
ファイン材料事業部 兼 フロンティア マテリアル研究所 研究開発

将来の目標

マネジメントにも挑戦しキャリアを築く

今後は担当している製品の事業化ができるように、品質改良の継続はもちろん、視野を広げて製品のマーケティング方法も考えていけるようになりたいです。社内には開発と営業の両輪で活躍している目標となる先輩がたくさんいますので、若手からさまざまな経験を積むことができる社風を活かして、早く追いつけるように頑張りたいです。今後もし育児をすることになってもキャリアを積むことができる環境が整っているので、いつかマネジメントにもチャレンジしたいと考えています。