大阪ガスケミカル採用情報

  • 大阪ガスケミカルグループとは
  • 目指す姿
  • 求める人物像
  • 仕事紹介・先輩社員紹介
    • 研究開発 福西 佐季子
    • 研究開発 濵田 和樹
    • 営業 堂本 和臣
    • 営業 原 昌彦
    • 品質管理 川原 博司
    • 総務 村上 育子
    • 海外駐在 吉田 大作
    • 海外駐在 境堀 智裕
  • 福利厚生・研修制度
  • 募集要項
  • 採用Q&A
  • 採用トップへ
  •  
  • 採用カタログはこちら
  • 日本エンバイロケミカルズ株式会社

仕事紹介・先輩社員紹介

夢を大きく持って研究できるという、まさに研究者冥利に尽きる場所です。

大学時代

薬学部で放射薬品学を専攻していました。

モノアミンオキシダーゼ(モノアミン酸化酵素:MAO)という物質が、神経伝達において重要な役割を担っており、パーキンソン病やうつ病などの精神疾患と関連していると考えられています。このMAOの働きを阻害することによってドーパミンなどの物質を増やすことができ、これによってパーキンソン病の症状などが改善するとされています。

これらの疾患の診断用放射性医薬品として活用するために、よりMAO阻害力の高い化合物の合成を目的とし、「R(-)およびS(+)-ヨードデプレニル合成」の研究を行っていました。

現在の仕事内容

日本エンバイロケミカルズの前身である武田薬品工業時代から一貫して、環境分野での研究開発に携わってきました。活性炭や環境汚染診断薬、木材保存剤など、様々な仕事を経験させて頂きましたが、その中でも主にシロアリや腐朽から建築物や木材を守り、また環境・安全に配慮した防除材『キシラモン』や『タケロック』などの開発に携わってきました。

仕事は主に、現行製品の改良に向けた開発研究が中心となっています。

より安全に・より効果の高い製品を開発すべく、そのような効果が期待できる成分を探すなどの基礎研究に日々励んでいます。

ある一日の仕事の流れ
9:00

薬剤施工現場へ直行

年に数回程度ですが、実際にシロアリや腐朽の被害が発生した建築物件現場に、施工業者さんと共に立ち合わせていただく機会があります。非常に貴重な経験ができる日です。

12:00

昼食

13:30

2件目の施工現場に到着・立会い

建築工法や使用する資材の多様化により、「従来とは予想外の場所・範囲に被害が及ぶ」という話を施工業者さんから伺っていましたが、現場での被害状況を見たり、当社製品の処理状況を見学させて頂くことで、どのような症状が生じているのかを肌感覚として理解できました。また、見学しながら、現行製品の改良・新製品へのニーズについての情報も多く頂くことができました。

15:30

立ち合い完了

17:00

帰社

見学内容や頂いた情報等をレポートとして取り纏め、今後の研究の方向性を検討

18:30

退社

仕事での成功体験

薬剤の認定取得を実現したことが挙げられます。

その薬剤認定は非常にハードルが高く、厳しい環境下でもしっかりと効果が出せることが求められるのですが、更に、その認定を可能な限り早く取得することが必要な状況でした。

処方を決めるのが非常に難しい案件であったため、短期間のうちに様々な処方を試して効果を検証していく必要があったのですが、これらをクリアするために、短期間で薬剤の防腐性能を比較できるような従来の試験法とは異なる代替方法を考え、候補となる処方の選定を進めました。

結果として、当初の目標を実現することができたのですが、これは、先輩方が蓄積した実験データを再検討し、先輩方の知見を活用できたことが大きかったと思います。また、薬剤認定の取得には多くの書類作成が求められるのですが、他部門の方に非常に協力して頂けたことも実現できた一つの理由です。大阪ガスケミカルグループは、本社と研究所の連携が非常に密な会社ですので、その点が活きた出来事だったと感じています。

プライベートでの一面

私は家に帰ると男の子2人の母親です。

出産や育児をしながら仕事を続けられるのは、育児休暇やフレックスタイム制度、育児短時間制度等が充実しているお陰です。

職場でも、長男の出産のときから上司をはじめ、仲間がさりげなくサポートしてくれる風土があり、本当に助かっています。

休日は公園に行ってノンビリと過ごしたり、家族で美味しいものを食べたりして楽しんでいます。

特に食事に関しては、平日はどうしても慌しくなりがちですが、休日くらいはゆっくりと、と思っています。しかし現実は、育ち盛りの男の子を含めて家族全員が食いしん坊ということもあり、休日の食事でも争奪戦が繰り広げられ、別の意味で慌しくなってしまっています。とは言え、そのような時間もとてもホッとする時間だと感じています。

応募されるみなさんへ

環境に配慮した、安全性の高い製品づくりに寄与できるこの仕事に誇りを感じています。また、フレンドリーな雰囲気で、自分の意見を発言して、忌憚なくディスカッションできる社風があります。

開発職として、いろいろトライしたい方には、面白い職場だと思います。上司からはいつも「早め早めに相談を」と言われているので、悩みを一人で抱え込むことなく仕事と家庭を両立させることができます。

環境だけでなく女性にも優しい職場ですね(笑)。

仕事紹介・先輩社員紹介一覧へ

ページトップ