防腐剤とは

製品中に侵入した微生物の増殖を抑制し、製品の腐敗を防止する薬剤です。 殺菌作用より静菌作用が求められ、製造工程から製品自体が使用されるまでの保管中に効果を発揮し、細菌、真菌(カビ)、酵母など様々な微生物による被害を防ぎます。

腐敗とは…

細菌、真菌(カビ)、酵母などの微生物により有機物が分解されること。
工業製品の腐敗では、悪臭(ガス)の発生、色、pH、粘度などの変化が生じ、本来の物性が保持できなくなり品質が劣化します。

防腐剤の使用例

大阪ガスケミカルでは、様々な現場で利用される防腐剤をご提供しております。
以下はその一例ですが、どんな防腐剤がマッチするかご検討されている場合は、是非テクニカルサービスをご利用下さい。
新製品の開発など目的に応じた試験を実施することで、より適した薬剤をご推奨致します。

防腐剤が利用される事例

水性塗料、水性インキ、水性顔料、染料、接着剤、樹脂エマルション
紡糸油、金属加工油、捺染糊
製紙原料:デンプン、塗工液(コーティングカラー)、サイズ剤、紙力増強

代表的な製品のご紹介

※下記は製品群の一部です。

デルトップシリーズ
デルトップ
デルトップNEO
デルトップ100N
デルトップ723B
スラウトシリーズ
スラウト99N
スラウト508
スラオフシリーズ
スラオフBZ
スラオフ72N
スラオフ772
スラオフ567
スラオフSL2
スラオフ358