1. TOP
  2. プレスリリース

プレスリリース

Tancarb社(中国)とのMOU契約について

2014年2月19日
日本エンバイロケミカルズ株式会社

環境材料である活性炭事業において世界有数のシェアをもつ日本エンバイロケミカルズ株式会社(大阪ガスグループ、社長:藤原正隆・以下「日本エンバイロケミカルズ」)は、平成26年1月末日中国Tancarb社( Tancarb Activated Carbon Co. , Ltd. 社長:仝子禄・以下「Tancarb」)と日本向け石炭系活性炭等の独占調達権を有する契約(MOU: Memorandum of Understanding)を締結しました。

Tancarbは2009年に中国天津地区に設立された石炭系活性炭製造会社で、中国に拠点を置く製造会社の中でもトップクラスの品質・技術力を有しており、品質要求度の高い日本市場向け仕様製品においても豊富な製造実績を保有しています。

日本エンバイロケミカルズは、ヤシ殻・木粉等を原料とする高付加価値活性炭の製造を主としており、先般のJacobi Carbons AB社とのアライアンスによって、ヤシ殻原料の活性炭に関しては世界トップシェアの地位を確立しました。
今回の契約締結は、活性炭の三大原料であるヤシ殻・木粉・石炭の内、石炭系活性炭の製造・販売に大きく寄与するものであり、国内トップシェアの地位を盤石にするものであります。

国内活性炭市場は、今後、人口減や産業の空洞化等に伴い、厳しさを増しておりますが、品質、信頼性の高い製品を御提供することにより、活性炭事業者として更なる発展を目指してまいります。

【概要】日本エンバイロケミカルズ株式会社

所在地
大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
設立
2003年
事業内容
活性炭、木材保護塗料、防蟻剤、工業用保存剤の製造、販売等
株主構成
大阪ガスケミカル株式会社70%、大阪ガス株式会社30%
売上高
155億円(2012年度実績)
従業員数
約110人

【概要】Tancarb Activated Carbon Co., Ltd.

所在地
中国(天津)
設立
2009年
事業内容
石炭系活性炭を主とした活性炭製造全般
資本金
5百万人民元
製造能力
約3万トン/年
従業員数
約70人
本件に関する問い合わせ先

日本エンバイロケミカルズ株式会社 活性炭事業部営業部 (03)5444 – 9875

以 上