大阪ガスケミカル株式会社 日本エンバイロケミカルズ株式会社 代表取締役社長 藤原正隆
大阪ガスケミカル株式会社
代表取締役社長 武内 敬

大阪ガスケミカルグループは、ケミカル材料とソリューションをお客さまにご提供する企業グループです。

大阪ガスグループの中核企業の一つとして、石炭化学と医薬関連事業で培った技術を基礎にして、お客さまのニーズに適うユニークで高付加価値な材料を開発・製造・販売し、太陽電池やリチウムイオン二次電池などのエネルギー分野(New Energy)、水や空気の浄化や木造建造物の保護などの環境分野(Environment)、スマートフォンや液晶ディスプレイなどの光電子機器分野(Electronics Optics)で、広く世界中のお客さまにご利用頂いております。

2014年には、世界に広がる活性炭製造・販売会社であるJacobi Carbons グループ20社をグループ会社として迎え、世界No.3の活性炭事業会社となりました。さらに、2015年には、水澤化学工業をグループ会社として迎え、吸着・分離事業での材料ソリューションの幅も広がっています。

大阪ガスケミカルグループはこれからも、世界に広がる機能性化学品メーカー‘World-Class Specialty Chemicals Company’として、下記の経営理念に基づき、材料・ソリューションを通じて、お客さまに継続的に価値ある機能を提供し、ステークホルダーの方々に価値ある企業であり続けることが出来る“Sustainable Value Creator”を目指して、一丸となって邁進して参ります

経営理念。我々は、高機能素材分野で独自の技術をもって、お客さまのニーズを先取りした高品質の商品群を開発、提供し続けることにより、「豊かな環境づくり」と「快適な暮らし」を実現することで、人々の生活の質の向上に貢献します。

ミナベ化工株式会社 ダバオ・セントラル・ケミカル株式会社(DCCC) 大阪ガスケミカル 株式会社アドール CCB(Century Chemical Works Sdn. Bhd.) OGCS 大阪燃気化学(上海)有限公司 水澤化学工業株式会社 Jacobi Carbons グループ

関係会社詳細情報

3E Business areas 3つの事業領域

New Energy
太陽電池やリチウムイオン二次電池などの、次世代新エネルギー製品の材料や製造装置部材の開発・製造。
Environment
水や空気の浄化に利用される活性炭や吸着剤およびそれを加工した浄水器用カートリッジ、木造建築物などを劣化や微生物・害虫などから守る保存剤の開発・製造。
Electronics Optics
フルオレンを核に、携帯電話やデジタルカメラのレンズ、液晶ディスプレイのフィルムなど、光電子材料の開発・製造。
採用情報はこちらから

ページトップ