1. TOP
  2. その他取り組み

ダイバーシティ推進に向けた取り組み

大阪ガスケミカルでは、企業競争力向上の取り組みとして、多様で優秀な人材を活かせる柔軟な組織の構築を目指し、ダイバーシティを推進しています。

これまでの取り組み

2013年1月 ダイバーシティ推進組織の創設
2013年3月 ダイバーシティ推進に向けた社長コミットメントの発信
採用活動におけるダイバーシティ推進の取り組み強化
2013年5月 課題分析・さらなる活躍推進を目的とした女性社員ヒアリングの実施
ダイバーシティ研修会(育児・介護関連)の実施
2013年8月 生産性向上施策の推進・強化
業務改革および、各種会議システム・モバイル端末・各事務所・フレックスタイム制度等を活用したフレキシブルな執務の
さらなる推奨
育休復帰サポートの実施(育休中の面談、モバイル端末の貸与による情報提供等)
2013年10月 女性社員意見交換会の実施
2014年2月

育児関連制度のさらなる拡充
(介護関連制度:法定遵守のうえ、法定を上回る制度につき変更なし)

従来 改定後
■育児休業制度 最大3年 最大3年
■育児短時間勤務制度
・法定の育児短時間勤務制度

満3歳の誕生月末まで

  • 5時間40分/日勤務
  • 6時間/日

小学校就学前まで(法定を上回る適用期間)

  • 5時間45分/日勤務
  • 6時間/日勤務
・当社独自の育児短時間勤務制度

◇ハーフ勤務

  • 満3歳の誕生月末まで:
    4時間10分/日勤務

◇はぐくみ時間

  • 満3歳の誕生月末まで:最大2時間/日(30分単位で取得可能)
  • 3歳~小学校就学前まで:最大1時間/日(30分単位で取得可能)

◇ハーフ勤務

  • 満3歳の誕生月末まで:
    4時間/日勤務

◇はぐくみ時間

  • 小学校就学前まで:最大2時間/日(15分単位で取得可能)
  • 小学校1年~小学校3年まで:最大1時間/日(15分単位で取得可能)

■育児に係る所定外労働の制限・時間外労働の制限・深夜労働の制限・子の看護休暇

法定どおり 法定どおり
2014年度通期 新人事制度(複線型人事制度)の構築
コース別役割期待の設計および社内説明会の実施
2014年6月 ダイバーシティ研修会(グローバル事業展開・女性活躍推進)の実施
2014年7月 より働きやすい環境整備を目的とした福利厚生設備の拡充
2015年4月 新人事制度の導入・運用開始
2015年6月 ダイバーシティ研修会(キャリアと育児の両立支援)の実施
2015年10月 個人別キャリアプランに基づく計画的な育成の加速
2016年2月 Practical Skillコース研修会(ビジネススキル・マインド)の実施
2016年3月
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー 二つ星認証」の取得
2017年2月 ダイバーシティ研修会(女性ロールモデルのキャリアパス事例紹介・交流会)の実施

引き続き、継続的な取り組みを実施中です!

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法への取り組み 女性活躍推進法への取り組み
・平成27年11月~平成32年3月 ・平成28年4月~平成32年3月